ブログ構築

投稿してからパーマリンクやスラッグをいじると記事は死ぬ

更新日:

記事内自然レスポンシブ



顔を隠す少年

前回投稿したこちらの記事↓

疑問に思う男性
一度インデックスされたページがGoogle検索から消えてしまった

  1月19日に公開しましたこのサイト「財後八郎」ですが、 なぜか1記事だけGoogleからインデックスされな ...

続きを見る

 

これ書いた次の日に気づいたんですが、検索エンジンからインデックスが消えたのは

投稿した直後にパーマリンク変更したからなんじゃ!?

 

と、外出した直後に忘れ物に気づくがごとく、追加でこの記事を書いている次第です…。

 

パーマリンクって?

 

パーマリンク

サイト上の各ページにつけられたURLのこと

 

トップページは普通「○○○.net」のみですが、そこから派生するページは

記事一覧なら「○○○.net/articles」や

自己紹介なら「○○○.net/profile」のように

 

そのページがどういうもので何を表してるかがスラッシュ以降に記述されています。

記事のURL(パーマリンク)も同様で、基本的に投稿する前に自分で設定できます。

 

パーマリンクの設定の仕方

 

パーマリンク変更前の記事

WordPressで作成した記事を例にすると、青い部分全部がパーマリンクとなります。

 

しかし、リンクを貼るときなどに日本語を含んだパーマリンクだと

ものすご~~く長いURL

に変換されてしまうため、必ずすべて半角英数字と「 - (ハイフン)」のみにしましょう。

 

 

パーマリンク変更後の記事

適切に書き直したパーマリンクがこちら。

赤く囲まれた部分が修正した箇所で、スラッグと呼ばれる部分です。

 

 



投稿した後でパーマリンクを変更するとどうなるの?

地図を見るカップル

はい。ここが今回私がやらかした部分です。

パーマリンクはページをウェブ上に表示するための座標のようなものです。

 

座標がなければ検索エンジンは見つけられませんし、

見つかった後に変更するともはや別のページとみなされてしまいます。

 

ケアレスミスでインデックスから消える

 

私は記事を投稿する前に何度もプレビューを確認する癖があり、その拍子に

 

【公開】ボタンをポチッ

 

と押してしまいました。その結果、

  1. 記事を誤って投稿
  2. 検索エンジンが記事をクロール
  3. 慌ててパーマリンクを英語表記に修正
  4. 再度クロール
  5. クローラー「記事ないじゃん!」

 

の流れでインデックスから記事が消滅したものと思われます。。

 

まとめ

 

気付いてしまえば何ともマヌケな話しですが、油断してるとごくごくたまにあります。

特に開設したばかりのサイトでやってしまうと、インデックス自体が不安定なのもあってか検索漏れ原因の特定をさらに難しくさせます。

 

長く表示されて、アクセス数も何万とあるページでこれをやってしまうと目も当てられません。

検索エンジンから別のページとみなされるので、集客も検索順位も最初からやり直しなんてことも…。

 

一度設定したパーマリンクは二度と変えないんだ!という断固たる意志と共に、慎重な投稿時の操作を常に心がけましょう。

 

ポイント

投稿前にパーマリンクのスラッグ部分を英語表記にすることを忘れない(泣

 

レクタングル(大)336×280

レクタングル(大)336×280

-ブログ構築
-, , , , , ,

Copyright© 財後八郎 , 2020 All Rights Reserved.