アクセスアップ

無料ブログのドメインパワーが2年間ほったらかしたのに強化されてた

更新日:

記事内自然レスポンシブ



マッチョな黒人

ブログを収益化する上で欠かせないのが集客!

Google検索などから人を呼び込むには、検索結果の上位に記事を表示させたいですよね。

 

結論から言うと、2年以上放置した無料ブログ(so-net)の記事(全部で10未満)がいくつか検索結果の1ページ目に来てました。

 

開設直後の上位表示ブーストはあっても継続力はないだろうと思っていたので正直少しビビりました。

もしあなたも数記事書いて放置しっぱなしの無料ブログをお持ちなら同じ体験ができるかも…。

 



そもそもドメインパワーて?

 

簡単に言えばドメインパワーが強いほど、

同じキーワードを含んだ他サイトよりも検索で見つけてもらいやすくなります。

 

例えば単純に「財後」と入力してGoogle検索をかけると

財後八郎」と「なんたら文化財 後なんたら」というサイトが検索結果の1ページ目に出てきます。

 

ニッチワードの「財後」では検索結果のトップに君臨していたいものですが、検索数の多いワードではそうもいきません。

 

 

無料ブログでどんな記事書いてたか

 

無料ドメインのブログで有名なのはFC2・livedoorなどがありますが、私が持っているのはso-netと呼ばれるソニー系列の会社が運営しているものです。

記事の内容もいわゆる「トレンドブログ」に沿った、その当時しか検索されないものがほとんど。

 

その中で検索上位に来ていたのが楽天やamazonのサービスの利用法を軽くまとめた記事でした。

しかし驚くのはそこではなく構成のヒドさ。

 

見出しをblockquoteタグで書いていた

 

ちょっと知識があればこれだけでヤバいことがわかりますよね笑

見出しにはh2やh3と言ったhタグを使って文章を強調しますが、blockquoteタグとは引用文であることを示します。

 

ただのコピペでなくこちらを参照して引用しましたよーと見出しが言い出したらもう訳が分かりません。

無料ブログの多くはWordPressと違ってその都度自分でhタグを書いて見出しを作らなくてはいけないのです。

 

それを知らなかった当時の私はこのタグ使うと文字が線で囲われるから見出しっぽい!という間抜けた理由から2年以上も見出しを引用文として表示し続けていました…。

 

記事の文字数が500~800文字

 

単純に多ければよいわけではないですが、昨今のSEO事情としては最低2000~3000字程度で読者に役に立つ記事が評価されているようです。

 

とは言え、初心者がなんとなく始めたブログで初っ端から2000字以上はなかなか酷なものがあります。

800文字前後でも読んだ人の悩みが解決する内容であれば極端に少ない数字というわけでもないのです。

 

 

つまりなにが言いたいか

 

無料ブログでも有料ブログでもいいから始めるなら早い方がいいってことです。

WordPressめんどくさそうだなーって思えば無料ブログで気軽に始めても検索の上位進出と収益化は出来ます。

 

ただ無料ブログは配信元がやーめた!と言えばそれまでで、書いて来た記事も集客数も一瞬でパァになる可能性があるんですよね。

自分のスタンスを見極めてどっちから始めるのがいいか判断してみてください。

 

私は他人の判断で築いてきた資産がなくなるがイヤなので独自ドメイン取ってブログ書いてます。

初心者で全然WordPressわかんない人でもwpXクラウドなら簡単だしおススメですよ。

 

 

安くワードプレスで簡単にブログ作りたかったらチラ見してみてください!↓

サーバープロトコルのイメージ
初めてWordPressでブログ始めるならwpXクラウドがいいよ

WordPressで記事を書きたい!って人が避けて通れないのがレンタルサーバーとの契約ですよね。 でも多くの人が抱きがち ...

続きを見る

クラウドサーバのイメージ
wpXクラウドでのサイト開設をドメイン取得から具体的にご紹介!

前回書いたこちらの記事   これだけでもWordPressで独自サイトを作るきっかけにはなると思うんですが、 ...

続きを見る

 

レクタングル(大)336×280

レクタングル(大)336×280

-アクセスアップ
-, , ,

Copyright© 財後八郎 , 2019 All Rights Reserved.