アクセスアップ

独自ブログ初期では記事のペルソナは意識しても投稿時間は適当でいいよ

更新日:

記事内自然レスポンシブ



芝生で執筆する男性

 

少しずつ知識が増えてくるとそのどれもやってみたくなるのが人間のサガ!

どうせ記事投稿するならたくさん人が来る時間はないものか…。

 

その悶々とした悩み、正直意味ないかもですよ!



そもそもペルソナってなんなんじゃい

 

ペルソナとは主に人格やその人の性質を指すときに使われる言葉です。

人格や性質の例

・年齢、性別

・仕事、趣味の種類

・年収、貯金額

上の項目は大雑把ですがペルソナを意識してモノを売る際に注目されるポイントです。

記事も同じように読んでもらえる相手を細かく意識して書ければより効率的に人を集められるし、広告も有効に働くわけですね。

 

ただ、雑記ブログの記事で毎回ペルソナを意識してると商業臭がキツくなって煙たがられる可能性があるのでやりすぎは逆効果です笑。

ある種類の商品をピンポイトで売ろうとしてる特化サイトや各企業のランディングページは、必ずと言っていいほどペルソナを意識しまくった文章構成になっているので、暇な時によく読んでみると面白いですし参考になりますよ。

 

 

投稿時間を気にした方が読んでもらいやすくなるのでは?

 

残念ながら開設したばかりのブログはそれを気にする段階には達していません…。

だってまず人が来てないでしょ!

 

月間数万PVを安定して叩き出せるようになってからようやく考え始めるレベルですね。

昔私自身もペルソナをがっちり定めてココ!という時間帯に記事を予約投稿しましたが、24時間で1PVしか得られなかった経験があります。

 

あまりに努力に見合わない結果だったので吐き気まで感じるほど辛かった…。

 

効率的に読まれたいならこの時間に投稿しよう

 

あくまで‟比較的”にですが、

朝なら6時。夜なら19時に投稿した方がいいですよね。

 

理由は簡単。出勤前退勤後の平均的な時間です。

とは言えこれは会社員向けの記事の場合なので、相手が主婦の方なら家の作業がひと段落しそうな10時とか14時に投稿するべきでしょうね。

 

こんな風に明確に相手を意識して書けるようになれば文章力だけでなく営業力も自然と向上するはずです。

自分が期待した結果がPV数に結びつくとなかなか達成感があってニヤッと出来ます笑。

 

 

ペルソナを意識していればブログの方向性も定まる

 

本来ならブログを立ち上げる前に誰に読まれたくて自分が何を発信したいか決めておくものなんですが、そうでなく始めた方も多いですよね。

ブログの方針決定

  • 試しに何記事か内容はバラバラでも書いてみる
  • PV数が稼げた記事は誰向けだったか考える
  • 自分が好きなことならさらに掘り下げたり広げて記事を書く

こんな感じで多少計画性はなくとも、自由にブログのスタイルを探して行けます。

投稿数が増えた後なら、いっそのこと新しくサーバー借りて特化サイトなりブログを立ち上げるのもアリ。

 

安く済ませたいならこちらの記事を参考にどうぞ!↓(唐突

クラウドサーバのイメージ
wpXクラウドでのサイト開設をドメイン取得から具体的にご紹介!

前回書いたこちらの記事   これだけでもWordPressで独自サイトを作るきっかけにはなると思うんですが、 ...

続きを見る

 

まとめ

 

当たり前ですがペルソナなんて気にしなくても人が集まる記事はたくさんあります(ほぼそう

単調な日常に刺激を加えたり、なぜよく読まれているのか分析するのに役立つってだけなんですよね。

 

自分が楽しく作業できれば継続力にもつながるので、気にしてなかった方は新しい発見があるかも…!

 

 

安くワードプレスで簡単にブログ作りたかったらチラ見してみてください!↓

サーバープロトコルのイメージ
初めてWordPressでブログ始めるならwpXクラウドがいいよ

WordPressで記事を書きたい!って人が避けて通れないのがレンタルサーバーとの契約ですよね。 でも多くの人が抱きがち ...

続きを見る

 

 

レクタングル(大)336×280

レクタングル(大)336×280

-アクセスアップ
-, , , ,

Copyright© 財後八郎 , 2019 All Rights Reserved.