アクセスアップ

1日に記事をまとめて公開するか予約投稿で小出しにするべきか

更新日:

記事内自然レスポンシブ



ノートPCの前で悩む少女

 

アイディアややる気って詰まってたようで急にドバっと出てくるケチャップみたいですよね。

記事を書くのもそれと同じでヨッシャ書いたるぞー!という気合とあのネタ盛り込んでみたろっ!という発想が組み合わさった日には無敵状態でスラスラ文章が沸いてくるもの。

 

そんな頑張っちゃった後にふとこれまとめて公開しちゃっていいんだろうか…と不安になることはありませんか!?



100記事貯まるまでは1日に何記事公開したってOK

 

月間で安定して1000PV以上欲しいなら手っ取り早くサイトに100記事前後ぶち込んでみる必要がありますよね。

新しくドメインを取得したのならどんどん投稿してブログ全体のドメインを熟成させましょう。

 

流石に100~200文字のペラペラな内容ではまずいですが1300文字程度書いていればSEO的にもマイナスになることは少ないでしょう。

100記事まで上げ終えたら週イチの投稿ペースでも問題ないはずです。

 

当然サーチコンソール内のFetch as Googleも併せて利用すればグーグルの検索結果に素早く反映させられるので忘れずに。

 

メモ

長期間運営されてる(≒適度に更新がある)サイト

⇒クローラーから評価されやすくなる(≒インデックス速度と検索順位の向上)

 

1記事あたり1日1.5PVが最低の目安

タブレットと書類のデータ

 

これは自分の体感ですが記事数が100を超えるまでの間は↓が最低ラインになってます。

ポイント

1日のPV数=記事数×1.5

 

なのであなたの短期的な目標が1ヶ月1000PVなら25記事がとりあえずの基準ですし、

逆に言えば100記事書いてあるのに月間4000PVに満たないようであれば、その原因を少し探る必要があるかもしれないです…。

 

そして100記事に到達できればそこで一旦新規投稿は一休み。

  • もっと読者に有用な情報は増やせないか?
  • 内部リンクで他の記事へ流入させられないか?

と、振り返って修正する時間を設けます。

 

大体20記事に一つはPV数稼ぎのエースが出てくる

 

真面目に書き続けていれば1/20回程度の割合で他よりPV数が突出した記事が出てくるはずです。

上で書いたように100なり120なり投稿してからでもいいんですが、余裕があればエース記事を中心に加筆したりブログの方向性を絞ってもいいかもしれませんね。

 

言い換えればそういった特定の記事が出て来ないと短期間でアクセス数を伸ばすのは難しいです。

50以上書いてもエース記事が出てこないようであれば根本的なタイトル・見出しのキーワード選定や文字数を見直す必要がありますね。

 

 

まとめ

 

タイトルにキーワードを詰めて1000文字以上書く!という最低限の約束事さえ守れば、内容はどうあれひたすら書き続けるしかないんですよね笑。

とりあえず100記事書いてみて、その先は過去の文章の見直しと週に1本新規投稿の流れを維持できれば最高ですね。

 

 

安くワードプレスで簡単にブログ作りたかったらチラ見してみてください!↓

サーバープロトコルのイメージ
初めてWordPressでブログ始めるならwpXクラウドがいいよ

WordPressで記事を書きたい!って人が避けて通れないのがレンタルサーバーとの契約ですよね。 でも多くの人が抱きがち ...

続きを見る

クラウドサーバのイメージ
wpXクラウドでのサイト開設をドメイン取得から具体的にご紹介!

前回書いたこちらの記事   これだけでもWordPressで独自サイトを作るきっかけにはなると思うんですが、 ...

続きを見る

 

レクタングル(大)336×280

レクタングル(大)336×280

-アクセスアップ
-, , ,

Copyright© 財後八郎 , 2019 All Rights Reserved.